企業向けオリジナル帽子 専門会社 年間300万個出荷!全国対応

電話番号

ロゴを入れるだけがオリジナル帽子ではありません!

企業のオリジナル帽子はロゴのみを入れているケースが殆どですが、ロゴを入れる以外にもできることは沢山ございます。

例えば、ポケットを付けたり、あご紐を付けたりと、お客様のご要望に合わせて対応しています。
今回はその中の一例を紹介します。
基本となる定番帽子について

名入れ  大きく3種類の方法で自社のマークを入れることができます。
+刺繍 ややコストはかかるが高級感のある仕上がりにできる。
+シルク印刷 専用の版を使い帽子正面に印刷をする。コストは抑えることができる。
+転写シート 専用のシートにフルカラー印刷が可能。比較的コストを抑えることができる。

反射印刷、テープ等をつける
+夜間警備等で視認性を向上させるための反射印刷もできます。
+背面に反射素材を縫い付けることもできます。

ポケットを付ける
+市場等のお客様がカードを入れる為のポケットを付けることができます。
+正面、側面または両方につけることもできます。

背面アジャスターを変えることができる
+ベルクロタイプのアジャスターが付いているけど、レールタイプに変えたい。
+レールアジャスターでいいけど色だけ変えたい。

垂れメッシュネットをつけたい
+毛髪混入を避けるために後からネットをつける事も出来ます。
+男性用、女性用でネットの大きさを変えることもできます。

あご紐を付けたい
+通園帽子用にゴムのあご紐をつけれます。
+警備用にしっかりした可動式のあご紐を付けたい。

取り外しできる名札をつけたい
+帽子側面にベルクロを付け外せるようにしたい
+帽子背面にベルクロで安全用の反射布をつけたい

NEWERAみたいなステッカーをオリジナルで付けたい
 +ご希望のデザインをデザイナーがアレンジしステッカーにします。
 +アパレル向けに数百枚作ることもできます。

弊社は上場企業様、大手商社様、一般企業様、行政機関、各種団体とあらゆるニーズに合わせて様々な帽子をお作りしています。
帽子のお困りはまずは当社までお気軽にご相談ください!

お問い合わせはこちらから:http://www.pointskyward.com/contact.html

企業向けオリジナル帽子専門会社 年間300万個出荷!