企業向けオリジナル帽子 専門会社 年間300万個出荷!全国対応

電話番号

真冬の防寒対策に温かい帽子を作りませんか?

今年も朝晩かなり冷え込み、寒い季節がやってまいりました。特に現場作業の方は体に応えます。
この時期によくご相談いただくのが「防寒対策用の帽子」。

以下の内容をお読みいただき、少しでも寒い冬を乗り切るお手伝いができれば幸いです。どうぞお願い致します。

防寒対策① まずは襟元、そして暖かい帽子で体温が下がるのを防ごう!

寒い季節はむやみに厚着するだけでは×。

手首、足首、そして襟元の首を暖かくすることが大切です。
足元は厚めの靴下やレッグウォーマーを、手首はリブ付きの長袖や長めの手袋で風の侵入をカット。
そして大切なのが襟元の首です。ハイネックタイプのインナーの上に薄手のニットやフリースを。
コツは熱くなった場合に温度調節できるように脱ぎ着できるように重ね着する事です。

そして首は「フリースワッチCAP」やマフラーでしっかり風の侵入をシヤットアウト。
基本となる定番帽子について

最後に風を通さずに暖かい「フルスポンジCAP」を被れば防寒対策ほぼ完璧です。
基本となる定番帽子について


手首、足首、襟元の首、頭を暖かくして寒い季節を乗り越えましょう。

防寒対策② 真冬の作業はニット帽が暖かくお勧めです!

1月、2月は心身共に冷え切って辛いですね。
特に朝晩の作業は体に応えます。

極寒シーズンはなんといっても「ニット帽」が暖かくてお勧めです。

生地が厚く暖かい空気の層を作ることができ保温効果ばっちり。

服もニットのセーターは薄手のモノでも暖かいのはこの空気の層を作れるから体を暖かく保てるのです。

最近ではヒートテック等、体の熱を保てるインナーが沢山ありますので上手に利用したいですね。

頭は「ニット帽」を耳を覆うようにしっかり被る事で冷えを防止することで体全体の低体温化を抑制します。
頭をしっかり温めることが体を温める以上に大切なんですね。体と同時に頭も暖かくし冬を乗り越えましょう。

防寒対策③ 風が強い朝晩の作業は耳を暖かく守れる帽子で万全の寒さ対策を!

現場作業や市場関係の方から毎年引き合いが多いのが耳を暖かくできる「ウォームCAP」です。

基本となる定番帽子について

この帽子は収納できる「耳あて」がついており、朝晩や風の強い時は耳あてを出して使用、日中の風がない時は耳あてをしまうことができます。
天候状況で一つの帽子で使い分けることができます。
また撥水加工を施してあり小雨や雪が振る状況でも水を弾くので極寒状況でも快適に仕事をすることができお勧めです。

「フリースワッチCAP」、「フルスポンジCAP」、「ニット帽」、「ウォームCAP」全ての帽子は会社名や団体名の名入れ加工ができます。

高品質、低コスト、短納期で刺繍、印刷等、1個から数千個まで受付可能ですので防寒対策帽子はポイントスカイワード迄お気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせはこちらから:http://www.pointskyward.com/contact.html

企業向けオリジナル帽子専門会社 年間300万個出荷!