企業向けオリジナル帽子 BtoB 専門会社 No.1 を目指します!

お好みのデザインをプリントしてオリジナルマスクを作りませんか?

寒く乾燥した日が続き、マスクは日常生活において欠かせないアイテムとなっています。最近では、当社の布製マスクにデザインをプリントして、職場や学校、スポーツチーム等のユニフォームや配布用のギフト、ノベルティとしてご活用されるお客様が増えています。
今回は、マスクへのプリント方法をご紹介いたします。


1.シルク・プリント

シルク・プリント

最も多く使われるプリント方法で、製版したスクリーンの上からインクを載せ生地にデザインを印刷する方法です。単色のプリントに適しており、文字やマークをシンプルに表現することができます。

<メリット>
量産も比較的短納期で可能です。数量が多いと価格が安くなります。同じ版で色を変えることもできます。

<デメリット>
多色(3色以上)のカラー印刷は不可(2色の場合は、離れた位置であれば2つの版でプリント可能)。


2.転写プリント

転写プリント

カラー印刷に適したプリント方法です。デザイン・データから製作したシートを生地の上に載せ、熱で圧着します。デザインの周りにフチが付きます。

<メリット>
多色のデザインを印刷できます。小ロットの場合でも比較的安い価格でプリントできます。

<デメリット>
熱に弱いため、煮沸消毒やタンブラー乾燥などを行うと剥がれる場合があります。


3.昇華転写プリント

昇華転写プリント

デザイン・データから製作した昇華紙を生地の上に載せ、熱圧着してインクを繊維に染み込ませるプリント方法です。

<メリット>
多色のデザインでも印刷可能。生地の中から染めるので、熱にも強く、自然な風合いに仕上がります。

<デメリット>
白のポリエステル生地にのみ印刷可能(白以外の生地は不可)。


オリジナルマスクを着けて、新しい気分で日常の活動に取り組んでみませんか?小ロットから数千枚以上のご注文まで承っております。

マスクへのプリントをお考えの際には、お気軽にご相談下さい。プロのスタッフがご要望をお伺いし、丁寧にマスクづくりをサポートさせて頂きます。ぜひお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから:http://www.pointskyward.com/contact.html

企業向けオリジナル帽子 BtoB 専門会社 No.1 を目指します!