企業向けオリジナル帽子 BtoB 専門会社 No.1 を目指します!

皆様こんにちは!今年も残すところあとわずかとなりました。

12月に入り寒い時期が続いており、屋外作業が多い生産現場にとっては寒さが一番避けたい敵です。

手がかじかむだけでなく、寒さによる血流の悪化から頭の回転が鈍くなりミスに繋がる原因となります。
現場の生産性を保つためにも、防寒・保温対策は企業にとって必須事項です。

今回のコラムでは、体調を崩しやすい寒い時期の屋外作業でしっかりと身体を動かすための対策法をご紹介させて頂きます。

こまめな水分補給

寒い時期の健康管理で陥りがちな誤解が水分補給です。

夏は汗をかいていると自覚をしやすく、脱水症状に対する危機感を持たれます。

しかし、冬でも運動することで体温が上昇し、自覚していなくても汗をかいています。
水を欲する時点で軽い脱水症状であると言われておりますので、適度な水分補給を心がけましょう。
(乾燥した喉を潤すのは風邪予防にも!)

カイロ 効果的な使用方法とは?

外が寒くても作業開始から時間が経てば、身体は温まり着用している作業服のみでも寒さ対策が可能ですが、開始前は外に出た瞬間凍りそうになり、なかなか作業に取り掛かれません。

そこで、お悩み解決してくれるのが「カイロ」です。

効果的な使い方は、太い動脈が走る首筋をカイロで温めることと言われております。 この方法は、短時間で身体全身を温めることができるので一度試してみてはいかがでしょうか?

頭部を温める

寒い時期に屋外で運動もしくは作業する際、厚めの靴下と手袋を着用されて防寒対策されている方が多くみられると思います。

しかし、身体の部位で最も熱を奪われやすいのは、頭部です。

国際潜水教育科学研究所によると、身体の約20%の熱が頭部から放出されており、安定した血流を保ち体温調整を行なっているとのことです。

帽子を着用して頭部から逃げる熱も抑えることが、より効果的な保温対策に繋がります。

以上、簡単にできる防寒対策についてご案内させて頂きました。

面倒だからと防寒対策をおろそかにすると、大きな事故につながる可能性がありますので、上記の対策法を参考に適切な体温を保つように心がけましょう! 総合帽子メーカーである弊社では、屋外作業の防寒対策として役立つ商品もご用意しております。

寒い時期の屋外作業におすすめの帽子は、下記の3点です。

FW フリースワッチCAP

素材:ポリエステル100%(フリース素材)
サイズ:フリーサイズ(サイズ調整可能)

特徴
✓保温性と速乾性に優れ、柔らかな肌触り。
✓ネットに入れて洗濯機で洗える!

FEC フリースイアーウォーマーCAP

素材:ポリエステル100%(フリース素材)
サイズ:フリーサイズ(サイズ調整可能)

特徴
✓耳当て付きCAP
✓耳当てが不要な時は、折り畳むだけ!

WP ウォームCAP

素材:ポリエステル100% ツイル(撥水加工生地)
サイズ:フリーサイズ(56~60cm)

特徴
✓帽子内側に収納できる耳当て付き
✓撥水加工生地で、冬季に人気


防寒対策向け作業帽子をお求めの購買担当者様へ
弊社の電子カタログを御覧いただき、
ご希望の帽子・予算・数量を下記URL「お問い合わせフォーム」にご記入ください。

ご記入後、各エリア担当者が御見積・絵型作成など迅速に対応致します。
午前中にお問い合わせ頂ければ、サンプル品の当日出荷が可能です。

弊社は、お悩み解決に役立つ商品を「早く、安く」お客様のもとへお届け致します。


↓電子カタログはこちら↓
http://www.pointskyward.com/pdf/2021pointskyward_web.pdf

  ↓お問い合わせはこちら↓
http://www.pointskyward.com/contact.html
TEL:052-351-5111

企業向けオリジナル帽子 BtoB 専門会社 No.1 を目指します!